スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジサマのアイドル?

おはようございます!
裸王になる日もそう遠くないと思います。
Lucky Lucianoこと螢一です。

本日はリアルの話です。

え?そんなの興味ない?
↓そんなこと言う人は、こいつに食べられてしまえ!
ギガントード


んでは、続きへどーぞー♪

金曜日の夜は飲み会でした。
割と広い範囲に声のかかった飲み会で、主催はお客様のとこのお偉いさん。

上司A「螢一くん・・・ご指名です(笑)」

螢一「え?な、何の話でしょう???」

上司A「飲み会開催のメールなんだけど・・・読んでみ(笑)」

メールの内容
----------------------------------------------------------------------
送信者:お客様のとこのお偉いさんの部下

 宛先:グループのリーダー各位

 題名:壮行会的な飲み会の開催

 本文:金曜日の夜に、ココの店で飲み会やりますよ。
    下記の通り、部下の人間に連絡して参加者のとりまとめしてね。

    ○○グループ:××氏
    ◇◇グループ:△△氏
        ・
        ・
        ・
    螢一のチーム:うちの上司A
    (※螢一くんは是非参加のこと。byお偉いさん)

    以下略
----------------------------------------------------------------------

螢一「!?」

上司A「(笑顔)」

ちょっと・・・待て!!!

いくら飲み会のメールっつっても、
このレベルの人らに一斉送信するメールに
超絶下っ端の俺の名前が出てるのおかしくね?w

上司A「螢一くんには出欠聞かなくていいね(笑)」

螢一「ですよねー。」

そう。俺は何故か、お偉いさんに気に入られている。
気に入られる理由は全く思いつかない。
でも、ものすんごーい気に入られている。



遊牧民の俺は現在、お客さんとこの事務所で働いている。
しかし、一定期間しか滞在しないので、席は事務所の超端っこ。
普段ならお偉いさんが来ることなんてないくらい端っこ。

でも、お偉いさんは遠回りしてでも、俺らのグループの席の前を通ります。
だから、端っこの席なのに全然、気が抜けません(汗)

先輩「螢一が夏休みの間は一回も通らなかったよ(怒)」

螢一「えぇ・・・そんなこと言われても・・・。」

↓お偉いさんルート
るーと



そして飲み会。
当然、下っ端はお偉いさんから離れた席です。

そこで数人のお客さんから同じことを言われました。

客A「今日はお偉いさんが螢一君と飲みたいから開催した飲み会なんだよ。」

螢一「いやいや・・・(汗)」

ちゃんと名目があるので、そんなことは無いはずなんですが、
何となく真実なような気がして怖い・・・。



暫くすると当然のごとく超上座に呼ばれ、
言われるがままに飲み続けました。
いや、本当に楽しいから良いんだけどね!

他社部長「いやぁ、螢一くんはオジサマのアイドルだね!」

他社課長「そうそう。本当に素晴らしいスキルだよ!」

螢一「あざーす!!!(苦笑)」

他社社長「螢一くんは本当にどこ行っても、オジサマ方に好かれるよねぇ!」

螢一「そ、そうっすね。確実にオジサマ限定っすね(泣)」



そんなこんなで1次会は終了。

お偉いさん「さぁ、次に行くぞ!螢一くん!」

螢一「はい!」

と勢いよく返事をしたものの、後ろを振り返っても仲間はいません。



そう。螢一のグループは次の日、朝から仕事のため1次会で解散です。




一人を除いては・・・。

上司B「後は任せたぞ!喜び組!」

螢一「・・・。明日・・・遅刻しても・・・?」

上司B「ちゃんと時間通りに出勤しろよ☆」

螢一「・・・。いぇす。ぼす。」



結局、2次会3次会と連れて行かれ、帰ったのは3時過ぎ。
それでも次の日は遅刻せずに出勤しましたよ。
えらいなー!えらいよなー!えろいよ!えらいよね?

上司B「え?3時過ぎ?元気だなぁー☆」

螢一「・・・。」
・・・。
スポンサーサイト

トラックバックURL

トラックバック一覧

コメント一覧

2010.10.11

編集

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

(*ノ∀^)ノ゛))アヒャヒャ
さすが!おじさまキラーのラッキーwww
って・・・・
そういえば、こないだブログに
オヤヂ狩りの話のっけたばっかぢゃなかった?
( *´艸`)クスクス
そのタフなカラダに惚れた
お客様の上司さんに、今度は「二人でしっぽり
飲みとかどうだねw」な~んて
メール来るのも近いかも(*´艸)(艸`*)ネー

次のこの話のその後記事のタイトルは
「ラッキー食われた!」でb
壁|*´m`)ノ彡☆ププププ!!バンバン!☆

JAVA

2010.10.11

編集

No title

マダムキラーならまだしも、親父キラーだったんだ!w
でも人に好かれるのは良い事ですね!!
お尻守ってね!!!w

Colo Bockle

2010.10.11

編集

オジサマのアイドル!!

お偉いさんのオジサマに気に入られるとは
相当のスキルをお持ちですねo(^▽^)o
裸族なのもお見通しだからか!?

しかし3次会までお供して、
次の日も遅刻せず出社とはいよっ!!社会人の鏡(・ω・)b
そういう所もオジサマはお気に入りかもしれませんよ。

Andy

2010.10.11

編集

やっばラッキーマンはこうゆう趣味あるのね...

おじいさんキラー!
しかもドMだし!
きっと喜んでお尻をさしだすのが間違いない!ねぇ?
続きは期待するっぜ~

螢一

2010.10.12

編集

変神

>澪さん
そうそう!
「ラッキー食われた!」の記事を書く日は近い!

わけねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇだRO!!!



>JAVAさん
グループ内ではマダムキラーと呼ばれてますYO!
どうやら年上に好かれるタイプらしいですw

DA・KA・RA☆
お尻を守る必要なない!!!と思う(汗)



>Coloさん
そうだYO!そこだYO!
流石はColoさん!
どっかの変態達とは目の付け所が違う!

俺頑張ってるんです。
飲み会でしか能力を発揮できないダメな子として
精一杯やってるんです(泣)



>Andyさん
ちょっと待てい!!!
「オジサマのアイドル」ですYO!
何でおじいさんキラーになっとんねん!!!

俺が喜んでお尻をさしだすのは、愛しのアンディだけだよ(照)

もう!わかってるくせに言わせるんだから!
困ったさんだNA☆

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

ウェブサイトURL

パスワード:

非公開コメント

管理人にのみ表示

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。